TOP

風俗で生きるエネルギー摂取

色白のぽっちゃりさん

ネットで今日の一押しと書かれていたので、一押しの彼女を指名することに。ソープでのお仕事は始めてから日が浅いらしく、少し緊張気味でしたが、自分の体を使ってお客さんに喜んでもらえることは凄く誇りに思っていると彼女は言います。彼女は色白でぽっちゃりした体型で、お腹の肉が気になっているのだとか。コンプレックスを抱いていて、この業界に入ったそうなのですが、ここではお客様に喜んでもらえると、満足そうにいっていました。シャワーをさっと済ませた後、ベッドに行き、早速プレイを開始します。感度は凄くいいらしく、喘ぎ声の興奮度は半端なくエロかったです。乳首が性感帯のようでたくさん愛撫するとすごく感じていました。フェラも凄く気持ちよく、イキそうになったところで、スマタへ、騎乗位で彼女はイってしまい、休みを与えることなく私は正常位で激しく腰を振り、「またイク〜」と叫びながらも同時フィニッシュをしたのでした。彼女とのプレイからはコンプレックスのかけらも感じることはありませんでした。男心をつかむツボを心得ているように感じました。

ピンサロ嬢が出口で手を振って見送ってくれました。

早くスッキリしたくてこれまでにもお世雑談になったバ○クシャンへピンサロに着き、狭い階段を下りると受け付けです。スタッフが出て来てコースの確認。花びら大回転コースだったので通常コースを選択し、写真で女の子を指名。あいにく、この日は満員で25分くらい待つとのこと他の店も考えましたが我慢して待つことに…料金を支払いソファーに通されました。順番になりソファーでピンサロ嬢を待っていると女の子が笑顔で挨拶、以前にも指名したのを覚えていたらしく、そこから雑談が盛り上がりました。そこそこ雑談をしてプレイへ…女の子がキスしても良いと言って来たので、先ずは、ねっとりとディープキスしながら抱き合いました。しばらくしてお互いに脱ぎおちん○んが女の子の口の中へ吸い込まれ丁寧なおしゃぶりをしてくれ、なんとか時間内に溜まった白濁液を女の子の口内へ精液どぴゅっと放出。一旦、女の子がソファーを離れ、戻り最後の時間まで雑談しをし終了、ピンサロ嬢が出口で手を振って見送ってくれました。

自分の好きなプレイができるのが魅力ですよね。

僕は結構風俗とか使うのですが、普通の店だとプレイ内容は女の子に左右されるってことが多いですよね。でもイメクラなら、自分が妄想しているプレイを実現できるんです。それがめちゃくちゃ楽しいんですよね。先日も学生に痴漢するプレイを楽しむことができました。現実の世界では絶対できないですが、だからこそイメクラでやらせてもらうことが出来るのが最高なんです。来てくれたのは黒髪の19歳の女の子です。学校を卒業してからは風俗で働いているみたいで、その若さという価値だけでも十分でしたね。お風呂に入った後に制服になってもらって、僕がその上から触りまくる感じのプレイでした。パンツの上からアソコを触ったりすることができるので、ちょっと凝った妄想をしている人にとっては、楽しみ方も無限大だなと思います。実際に演技ですが、ちょっと嫌がる仕草をしてくれたりするので、それがまた興奮するんですよね。こういうのが好きな人にとっては、本当に楽しめると思います。